青の花茶 口コミ 効果

青の花茶の口コミ、評判や評価は?痩せる?痩せない?

青の花茶はノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインのドリンク。

 

主成分はバタフライピー、他に甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマ、などのハーブを配合し、スッキリした甘さで話題。

 

青の花茶の口コミをいくつかは・・・、

 

「スッキリした甘さで本当においしい。会社で休憩時間に飲んでます。夕方になっても足が重くならないのがうれしいです。」

 

「甘いものが欲しくなったら青の花茶を飲めばお菓子を食べなくていいですね。間食をしなくなったら1ヶ月で4kg減、ストレスなく痩せちゃいました。」

 

「ダイエットで食事の量を減らしてお腹が減る時に、青の花茶は甘くて満足感あるし青い色でリラックス効果も、寝る前でも安心して飲めます。

 

安心していつでも飲める青の花茶が980円。

 

青の花茶を安く購入してデトックス・ダイエットを効果的に

 

青の花茶の購入法は毎回申込みをする方法とラクトクコースという定期購入。

 

毎回申込みをする方法の単品購入は1袋 5,680円(税別)。

 

ラクトクコースという定期購入は、1袋初回 980円(税抜)(単品購入の82%オフ)。
2回目以降は、1袋4,850円(税抜)(単品購入の19%オフ)。

 

ラクトクコースは、初回を含め4回以上の購入が条件の定期コース。
4回目を受け取った後であれば、次回発送日の7日前までに連絡することで休止や解約、再開などができます。

 

また、ラクトクコースの定期購入は30日間返金保証有り。
返金を請求する場合[商品][商品パッケージ][明細書]の3つが必要ですので、30日間保管しておく必要があります。

青の花茶の効果の理由は5つの成分

青の花茶はノンカロリー・ノンシュガー・ノンカフェイン、1日1杯飲むだけのデトックスティー・ダイエットティー。

 

青の花茶は主成分をバタフライピー、他に甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマ。

 

バタフライピーはタイ国ではポピュラーなハーブ。
美しい青く美しい花にはアントシアニンが含まれ、その量はブルーベリーの約4.2倍。
アントシアニンは目に良いイメージがありますが、ダイエットやデトックス、冷え改善にも期待できます。

 

甜は中国で漢方薬として用いられ甘みが感じられるお茶。
甜茶の強い甘みは砂糖の約75〜100倍。
疲れた時やダイエット中に甘いものが欲しくなるようなときに、青の花茶で甘さの補給にはうれしいですね。

 

アマチャヅルはウリ科のツル植物で、成分のサポニンが注目されています。
アマチャヅルのサポニンには、高麗人参よりも多い約70種類以上のサポニンがふくまれています。
サポニンは中枢神経に働きかけストレス解消に役立つといわれています。

 

メグスリノキは、樹皮や葉を煎じた汁で目を洗うと眼病改善に期待できるということ名がついたと言われています。
タンニン、カテキン、フラボノイド、トリテルペンなどを含み、目の疲れの改善と予防、肝臓の機能向上や健康や美容など多くの効果が期待できます。

 

ラフマは中国に自生している植物で、セロトニンの分泌を助ける作用があるといわれています。
セロトニンは生体リズムや神経内分泌、睡眠、体温調節などの生理機能と、気分障害、統合失調症などの病態に関わる物質といわれています。
ラフマはセロトニンの他にフラボノイドやカリウム、カテキンなどを多く含みます。
ダイエット中のモヤモヤを緩和し心のバランスを整える働きがあるようです。

 

青の花茶でストレスフリーなダイエットへ・・・まとめ

ABIUSが販売する「青の花茶」はストレスフリーなダイエットを目指すために開発された商品です。

 

メイン成分のバタフライピーをはじめ甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマ、などの厳選されたハーブを配合し、
スッキリした甘さを残しつつ女性に嬉しいノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインを実現。

 

青の花茶をグラスに注ぐと青色のキレイな色合いで、見栄えもよくリラックスできます。
またレモンなどの含まれるクエン酸を混ぜると青色から紫、ピンクへと変化。
その日気分によって雰囲気を変えれる女性に嬉しい商品です。

 

ノンシュガー、ノンカロリーなのでダイエットにも最適なお茶。
ノンカフェインですので、毎日いつ飲んでも安心してリラックス。